Event is FINISHED

「舞踏という何か」シンポジウム&パフォーマンス

Description
舞踏アーカイヴプロジェクト

舞踏という何か

シンポジウム&パフォーマンス

舞踏の現在をスクリーンショットするシンポジウム&パフォーマンス
3年間にわたり実施した調査についての報告と議論

日本から発し世界中に広まった舞踏は、今日各地に根を下ろしながら多様な発展を遂げています。2020年現在の舞踏の姿は、どのように捉えることができるでしょうか?この身体芸術は、いかにアーカイヴできるでしょうか?2017年から3年間にわたり国内外で実施したアンケート調査の成果と課題を報告し、舞踏の未来とアーカイヴの可能性を展望します。

【日 時】 2020年2月11日(火祝) 13:00〜15:45(12:30開場)
【会 場】 千代田区立日比谷図書文化館 スタジオプラス(小ホール)

【入場料】書籍付 1,500円(当日精算)
     ※ ご来場の方には新刊『舞踏という何か』(定価1,500円)を進呈いたします。
     ※ 会場定員の都合により、先着50名で予約を締め切らせていただきます。


■■■ プログラム ■■■
  1. 調査報告:松岡大(NPO法人ダンスアーカイヴ構想理事)、石山星亜良

  2. シンポジウム&パフォーマンス:向雲太郎(舞踏家)、秦宜子(テルプシコール)、立石和浩(東京芸術劇場)
    アンケート調査結果を手懸かりに、いまだ輪郭の不確かな“舞踏”に迫る試み。パフォーマンスとシンポジウムの間をシームレスに行き来しながら「舞踏という何か」を考察する。

\2月11日刊行! 新刊『舞踏という何か』/
B5判フルカラー144頁。2017〜18年の調査結果を図表を交えて解説、また2019年のアンケート回答を画像とあわせて完全掲載します。加えて、国外に拠点を置いて活動する舞踏家4名の寄稿、国内外で舞踏を見続けるリサーチャー2名の特別寄稿、現在活躍する第三世代の舞踏家7名のエッセイ「精神のリレー」を収録。定価1,500円+税。



■■■ 略 歴 ■■■
  • 向雲太郎(むかい くもたろう)
    2014年、舞踏家集団“デュ社”を旗揚げ。2013年~16年、セゾン文化財団 シニアフェローシップ。18年より拠点を関西に移転。舞踏とは何か?と問いながら、面白いということにこだわり作品を創り続けている。また日本国内はもとより世界各地でも身体への様々なアプローチを試みるワークショップを開催している。
  • 立石和浩(たていし かずひろ)

    1984年、パルコ入社。パルコ劇場、パルコスペースパート3で蜷川幸雄、如月小春、川村毅、飴屋法水などの舞台を担当。89年にマガジンハウスに入社し『BRUTUS』『クロワッサン』などの編集に携わる。一方でトヨタコレオグラファーアワード、横浜ダンスコレクションの審査にも協力。2018年より東京芸術劇場に勤務。主に舞踊、フェスティバル企画、海外招聘・共同制作を担当している。
  • 秦宜子(はた よしこ)
    70年代前半、舞踏に出会う。1981年、舞踏家・大森政秀とともに東京都中野区にスタジオ「テルプシコール」を設立。以来39年間、舞踏や実験演劇の劇場兼稽古場として、数々のアーティストの活動を支えてきた。テレプシコールの名は、舞踊評論家の故・市川雅より。85年より「舞踏新人シリーズ」を企画、今日まで継続している。

主催:NPO法人ダンスアーカイヴ構想
協力:大野一雄舞踏研究所、土方巽アーカイヴ(慶應義塾大学アート・センター)、公益財団法人セゾン文化財団
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京


■■■ お問い合わせ ■■■
NPO法人ダンスアーカイヴ構想
http://www.dance-archive.net/
E-Mail:info@dance-archive.net
Tel:03-3582-9273
- Facebook:@DanceArchiveNetwork
- Twitter:@dance_archive
- Instagram:@dancearchivenetwork


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#520800 2020-02-08 03:42:57
More updates
Tue Feb 11, 2020
1:00 PM - 3:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日精算券(書籍付 1,500円) FULL
Venue Address
千代田区日比谷公園1−4 Japan
Organizer
NPO法人ダンスアーカイヴ構想 / NPO Dance Archive Network
96 Followers
Attendees
25

[PR] Recommended information